男性

【販促ガイド】マーケティング調査やブランディングはノウハウが必要

販促の要は単価で決まる

グッズ

コストダウンを実現

キャンペーンや売上アップに活用される販促活動に役立つノベルティは、オリジナルのものが人気です。ただ、オリジナルと言っても商品自体はありふれたもので、ロゴや社名を入れてオリジナル化にします。これにより、宣伝したい企業名や商品名をアピールできるので効果的でしょう。
オリジナルのノベルティを制作する際は、専門的に取り扱っている業者にオーダーするのが一般的です。ここならノベルティとして使える商品アイテム数が多いので、選択肢が広がります。さらに、ロゴや社名を入れる料金もかなり安くコストダウンが実現するので、販促費を抑えたい企業にもってこいです。

選び方で販促効果が変わる

ノベルティの発注をする時は、1コあたりの単価に気をつけて商品を選ぶことが大事です。例えば、1コあたりの単価が100円くらいなら単純に安いと思われるかもしれません。ただ、これを準備する数が1,000個になれば、料金は単純計算で100,000円以上かかることになります。ここは、1個あたりの単価がどれだけ安くできるかが勝負であり、販促費を抑えるテクニックに繋がるでしょう。
もちろん、ノベルティは費用面だけ見て選ぶだけではなく、「ターゲットが喜ぶものかどうか」「季節に沿った商品であるかどうか」など、顧客が喜んでくれることを想定して選びます。顧客が満足できるものを選んでおけば、それが話題になって集客力に繋がりますし、宣伝効果も相乗して本来の目的を達成できます。